★★★★★

『タンパク質とからだ』

2017/01 発行でちょうど興味のある領域だったので読んでみたところ, 自身が最近のキャッチアップできていないというのもあるが, タンパク質の基礎からプロテオミクスの最新研究をわかりやすく紹介していて学ぶことが多く楽しめる. タンパク質とからだ - 基礎…

『脳と心の神秘』ワイルダー・ペンフィールド

脳と心の神秘作者: ワイルダー・ペンフィールド,塚田裕三,山河宏出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2011/09/08メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 20160211開始,同日読了 原題 "The Mystery of the Mind", 1975 1952年…

『淵の王』舞城王太郎

淵の王作者: 舞城王太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/05/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る 20150907開始,同日読了 さあもう立ちなさい、と私が思う前に、あなたは立ち上がる。あなたも聡明で、頑張っている。 私は見ている。 …

『愛するということ』エーリッヒ・フロム

愛するということ作者: エーリッヒ・フロム,Erich Fromm,鈴木晶出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 1991/03/25メディア: 単行本購入: 33人 クリック: 227回この商品を含むブログ (120件) を見る 20150529読了. 現時点で2015年暫定一位 ;; 原題 "The Art o…

『わかる!会社法』小林英明

[改訂版]わかる! 会社法 (PHPビジネス新書)作者: 小林英明出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/10/18メディア: 新書この商品を含むブログを見る 20150426開始...ブランク, 20150502読了.図書館で借りたが手元にほしい & 2014年に改訂されてるので買い直…

『世界史の極意』佐藤優

世界史の極意 (NHK出版新書 451)作者: 佐藤優出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/01/08メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る 20150429開始,同日読了 2015年1月発行.著者買いの一部. 視点は「資本主義」「民族」「宗教」の3ツ 歴史は繰り…

『日本国家の神髄 - 禁書「国体の本義」を読み解く』佐藤優

日本国家の神髄 (扶桑社新書)作者: 佐藤優出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2014/12/23メディア: 新書この商品を含むブログを見る 20150413開始,20150423読了 雑感 元は2009年,それが2015年に新書化 文部省編『国体の本義』(1937年) ... GHQにより禁書に指…

『インターネットのカタチ もろさが織り成す粘り強い世界』あきみち

インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―作者: あきみち,空閑洋平出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/06/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 185回この商品を含むブログ (28件) を見る 20150418開始,同日読了 雑感 …

『精神科学序説』ヴィルヘルム・ディルタイ

精神科学序説〈上巻〉―社会と歴史の研究にたいする一つの基礎づけの試み (1979年)作者: ディルタイ,山本英一,上田武出版社/メーカー: 以文社発売日: 1979/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 精神科学序説〈下巻〉―社会と歴史の研究にたいする一…

『デフレの正体』藻谷浩介

20150301開始,20150302読了 バブル崩壊時...ではなくその後の2002年あたりから酒類販売量, 栄養摂取量が減り続けている 種明かしはのちほど 日本には個人所得が消費に回らない構造がある 経産省「小売販売額」をデータに使ってる. 信頼できるデータだそう …

『意志と表象としての世界(1)』ショーペンハウアー

20150206開始, 20150207読了 意志と表象としての世界 = The World as Will and Representation 第一巻 表象としての世界の第一考察 「世界はわたしの表象Vorstellungである」 生きて認識するものすべての真理,だがこの真理を意識できるのは人間のみ 認識の…

『偶然と必然―現代生物学の思想的問いかけ』ジャック・モノー

20140813ごろ開始, 同日読了 1970年代の本. とは思えないほど本質っぽいとこついてて流石 生命の特性 合目的性 -- タンパク質. 合目的な構造と働きを司る. 自律的形態発生 複製の不変性 -- DNA. ある任意の生物が持つ「不変性の内容」は, 世代から世代へ伝達…

『自由論』J.S.ミル

20140830開始-20140831読了 19世紀(1859年), イギリスで発行. 多数派とは, 自分たちを多数派として認めさせることに成功したひとびとである. p18 社会による圧迫は政治的圧迫よりも恐ろしいものとなる. 直接的な刑罰などはないが日常生活の細部に浸透し魂そ…

『異端の統計学ベイズ』

再読ポイント: 補遺Bの乳がん検査への応用 訳者あとがきにも実例がある 第一部: ベイズの登場 事後確率は事前確立と尤度の積に比例する まず最初に主観的意見(今では事前確率と呼ばれてるやつ)を仮定するところが大不評 1700年ごろから科学データの爆発. そ…

『種の起源』チャールズ・ダーウィン

栽培環境における人為選抜による変異の蓄積 自然状態にある種の変異の生じやすさ 生物の生存競争, 自然による「選抜」 「自然淘汰」 変異の法則と成長の相関作用 問題1: 移行. 単純な生物からどう複雑になるのか 問題2: 本能. 動物の心理的能力 問題3: 雑種…

『1000ドルゲノム 10万円でわかる自分の設計図』Kevin Davies

20140728開始, 同日読了. くっそ長い ;; 一般向け専門的洋書特有の長々しい物語形式なので適度に飛ばす snp解析を増やして行っても部分的なものでしかない 現在はsnpと全配列決定の過渡期. CSO最高科学責任者. かっこいい. 新生児の全ゲノムシーケンスを行い…